帝京平成大学 通信教育課程

  • 資料請求
    • 入学希望の方
    • 在学生の方
    • 卒業生の方

通信教育課程概要

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)
教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

現代ライフ学部 経営マネージメント学科

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

現代ライフ学部 経営マネージメント学科 通信教育課程は、建学の精神に則り、幅広い教養とビジネス分野の専門知識・技能を身につけ、実践能力に優れた人材の養成を目的とする本通信教育課程の教育課程を履修し、以下の能力を修得した者に学位を授与する。
学士(経営学)

  • 1. 幅広い教養を身につけ、現代社会の諸課題を発見し、改善・解決のために積極的に取り組むことができる。
  • 2. 現代社会に必要な基礎的なコミュニケーション能力、情報処理能力等を発揮することができる。
  • 3. 経営学をはじめとする専門科目を学修し、その知識・技能を実社会で活用することができる。
  • 4. 倫理観と責任感を有し、社会に貢献することができる。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

現代ライフ学部 経営マネージメント学科 通信教育課程は、建学の精神と卒業認定・学位授与の方針に掲げた目的を達成するため、以下のようなカリキュラムを編成し授業を行う。

  • 1. 幅広い教養を身につけるための科目を配置する。
  • 2. 現代社会の諸課題を理解するための科目を配置する。
  • 3. 外国語、コンピュータ及びコミュニケーション能力等の基礎的なスキルを身につけるための科目を配置する。
  • 4. 実社会で活用できる知識・技能を身につけるために、経営学に関する科目ならびに会計学・経済学など隣接領域の科目を配置する。
  • 5. 実社会で求められる、実践的な能力や倫理観・責任感を身につけるための科目を配置する。

環境情報学研究科

修了認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

通信制大学院 環境情報学研究科 環境情報学専攻所定の教育課程を修了した者に対して、以下の態度・能力を修得したと認定し学位を授与する。
修士(情報学)

  • 1. 高度で専門的な学識を有している。
  • 2. 多様な学際的な分野における幅広く統合的な学識と、課題解決に向けた創造力・実践能力を有している。
  • 3. 高度の専門家・研究者として、持続的な社会の構築とヒトの幸福・福祉への貢献に向け、目的とする課題に対して実践し、その成果を発信することができる。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

通信制大学院 環境情報学研究科 環境情報学専攻は、複雑化した現代社会の中で、心身ともに健全な生活を営むことができる、持続可能な環境基盤を構築するために、現代社会が求める高度な専門的業務に従事する専門家を養成する。情報学、情報工学などの分野に習熟するとともに、多様な学際的学問領域の知識と技術を基盤として、多岐にわたる情報から必要な情報を抽出し、実用化を目標とした新しい知見や手法の開発・確立ができる実践能力を身につける。そして、ヒトと社会の関係を物質的および精神的な視点でとらえ、ヒトの健康と社会について分析、評価、予測を行い、課題に向けて統合的な視野からの解決能力を発揮するための知識・技術・実践力を有する人材養成を目的として、以下の教育課程を編成・実施する。

  • 1. 多様な学術領域で確立されてきた知識や技術を広角的に身につけ、課題解決能力を養成する。
  • 2. 身につけた知識・技術を、自律的研究能力として発揮できる力を養成する。
  • 3. 社会と人間によりよい環境の構築と、人間の健康や幸福・福祉に貢献できる創造力と実践能力、発信力を養成する。

ページの先頭へ