帝京平成大学 通信教育課程

  • 資料請求
    • 入学希望の方
    • 在学生の方
    • 卒業生の方

学部案内

科目等履修生

大学卒業を目的としないで、本学通信課程で開設している科目のうち任意の科目を選んで学習する履修生のことを「科目等履修生」といいます。教養のために興味ある科目を学習したり、教員免許状等の資格の取得に必要な特定の科目の履修をしたりすることができます。

※ 科目等履修生を希望する方は出願前に必ずご連絡ください。納付金算出・履修科目の正誤など、ご相談に応じさせて頂きます。

出願資格

平成29年4月1日において高等学校卒業と同等以上の学力を有すると認められる満18歳以上の方。

在籍期間

在籍期間は1年です。
科目等履修生には在籍期間延長の制度はありません。
所定の在籍期間が満了して、単位修得まで至らず、再度受講を希望する場合は、新たに募集要項を入手し、所定の継続手続を行ってください。
在籍期間 4月 平成29年4月1日~
 平成30年3月31日
10月 平成29年10月1日~
 平成30年9月30日

単位の修得方法

単位認定を受けるためには、入学時に履修登録をし、レポートと科目修得試験およびスクーリングにそれぞれ合格しなければなりません。
単位認定は、原則、4月に入学したら翌年の4月1日以降、10月に入学したら翌年の10月1日以降の発行になります。
認定を行うまでは、レポート・スクーリング・試験に合格していても年度の途中では成績証明書など、単位認定に係わる証明書は発行できません。

出願手続

手続きの詳細につきましては、入学を希望する年度の募集要項を取り寄せてください。
下記の内容については、出願前に取り寄せていただく証明書類です。

資料請求

いずれか
(学歴に応じて)
※注1
※注2
※注3
※注4
調査書

【対象者】高等学校を卒業した方、又は平成29年3月卒業見込の方。

・ 学校の都合により調査書の交付が受けられない場合は、卒業(見込)証明書と成績証明書を各1通提出してください。また、卒業後年数が経過し成績証明書が発行できない方は、その旨を記載した出身学校の発行する文書を提出してください。

合格証明書 【対象者】文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験又は大学入学資格検定に合格した方。
卒業(見込)証明書
成績証明書
(各1通)

【対象者】大学・短期大学・専修学校・高等専門学校を卒業(修了)した方、又は平成29年3月卒業(修了)見込の方。

・ 卒業後年数が経過し成績証明書が発行できない方は、その旨を記載した出身学校の発行する文書を提出してください。

・ 大学院修了者は、大学及び大学院の証明書を提出してください。

在学期間証明書
成績証明書
(各1通)

【対象者】大学・短期大学を中途退学した方。

・ 卒業後年数が経過し成績証明書が発行できない方は、その旨を記載した出身学校の発行する文書を提出してください。

注1.出願時の氏名と出身学校の証明書記載の氏名とが異なる場合、戸籍抄本を提出してください。
注2.証明書類は発行後3ヶ月以内の厳封されたもの(原本)。
注3.外国における教育機関を卒業(中途退学)している場合、証明書類は原本に加えて日本語の翻訳が必要になります。その場合、在学する(していた)日本語学校等の公的機関で認証を受けることなどにより、その翻訳が正しいものであることの証明が必要です。
注4.外国籍の方は上表の証明書以外に必要となる書類・要件がありますので、出願前に必ず通信教育部へご連絡ください。
注5.教職課程希望者は、別途「学力に関する証明書」を提出していただく場合があります。

科目等履修生 その他の情報

ページの先頭へ