帝京平成大学 通信教育課程

  • 資料請求
    • 入学希望の方
    • 在学生の方
    • 卒業生の方

学部案内

社会教育主事任用資格

社会教育主事とは

社会教育主事とは、都道府県や市町村の教育委員会、公民館、文化センター・児童施設などで、生涯学習・職業技術学習・文化活動等の事業企画に当たったり相談に応じたりすることで住民の様々な活動を支え励ます専門職員です。

社会教育主事までの道のり

STEP1 大学での資格科目履修 (社会教育主事として任用される資格取得)

STEP2 公務員試験受験・合格 (都道府県・市町村の教育委員会または一般職員に採用)

STEP3 社会主事補の発令を受ける (経験一年以上で社会教育主事に任用される資格が生じる)

STEP4 社会教育主事の発令を受ける

※任用は、社会教育主事を独自に募集する場合と在籍職員の有資格者から任用する場合とがあります。

社会教育主事任用資格を取得するには

社会教育主事任用資格は社会教育法に定められており(大学に2年以上在学、62単位以上修得)、大学での関係科目を修得することで取得できます。

出願資格

短期大学または大学を卒業した方

ページの先頭へ