帝京平成大学 通信教育課程

  • 資料請求
    • 入学希望の方
    • 在学生の方
    • 卒業生の方

学部案内

図書館司書

図書館司書とは

公共図書館において専門的な仕事を行う職員を「図書館法」では司書として規定しています。司書の仕事は図書館資料を収集して、整理し、貸し出したり、図書館の利用者から寄せられる様々な質問に答えたりするレファレンス・サービスやコンピュータで文献を検索したりします。さらには子どもにお話を聞かせたり、障害者のために点字の本を揃えるなど、地域の人々の読書や学習を援助します。

司書までの道のり

(1)公共図書館の場合

STEP1 大学で司書資格科目履修

STEP2 公務員試験・合格 (地方自治体の一般職員、司書を置く自治体は司書職に採用)

STEP3 図書館に配属 (図書館への配属を希望する)

(2)国立大学図書館の場合

STEP1 大学で司書資格科目履修

STEP2 国家公務員試験Ⅱ種を受験・合格

STEP3 合格者の上位から採用

(3)国立国会図書館の場合

STEP1 大学で司書資格科目履修

STEP2 国立国会図書館独自の試験を実施

(4)私立大学、企業、その他の団体の場合

STEP1 大学で司書資格科目履修

図書館司書の資格を取得するには

司書の資格は、図書館法で定められた科目を履修することで取得できます。本学では、12科目30単位以上を修得します。卒業・修了の際、全科目を本学で修得した場合に限り、司書となることを認める「司書課程修了書」を発行します。

出願資格

短期大学又は大学を卒業した方。短期大学又は大学を卒業していない場合は、正科生1年次等、該当する年次に入学し卒業所要単位を併せて修得し、卒業と同時に司書資格を取得します。

課程費

図書館司書課程を履修する学生は課程費として、別途10,000円の納入が必要です。

ページの先頭へ