帝京平成大学 通信教育課程

  • 資料請求
    • 入学希望の方
    • 在学生の方
    • 卒業生の方

学部案内

中学校教諭一種免許、高等学校教諭一種免許

教育職員免許状を取得するためには、教育職員免許法ならびに同法施行規則に基づく教職課程を履修し、所定の単位を修得すれば、各都道府県の教育委員会に教育職員免許状の授与を申請することができます。
各自が居住する、もしくは勤務する都道府県教育委員会で確認の上、間違いのないよう履修を行ってください。

取得できる免許状の種類及び教科

免許状の種類 教科 対象
中学校教諭一種免許状 社会 正科生・科目等履修生
高等学校教諭一種免許状 商業・地理歴史・公民・情報 正科生・科目等履修生

教員免許法第5条別表第1を根拠に取得する場合(学歴を基礎とする場合)

教職課程を履修する正科生の方、教育職員免許状取得に必要な単位の一部を取り残して卒業した方が免許状を取得する方法です。

必要な基礎資格・科目 免許状の種類 最低修得単位
学士を有すること
(基礎資格)
中学校教諭一種免許状 -
高等学校教諭一種免許状
教育職員免許法施行
規則第66条の6に定める科目
中学校教諭一種免許状 8単位
高等学校教諭一種免許状
教科に関する科目 中学校教諭一種免許状 20単位
高等学校教諭一種免許状
教職に関する科目 中学校教諭一種免許状 31単位
高等学校教諭一種免許状 23単位
教科又は教職に関する科目 中学校教諭一種免許状 8単位
高等学校教諭一種免許状 16単位

教員免許法第6条別表3を根拠に取得する場合(教職経験を基礎とする場合)

現在所有している教育職員免許状(中学校・高等学校の場合は当該教科)による担当実務年数を資格として、本学にて必要単位を修得し、上級免許状を取得(上進)する方法です。

現在所有している免許 取得希望の教員免許状 現在所有する免許状を取得した後、学校の教員として良好な成績で勤務した旨の所轄庁の証明を有することを必要とする在職年数 大学において修得する最低単位
中学校二種免許状 中学校一種免許状 5年 45
高等学校臨時免許状 高等学校一種免許状 5年 45

(注意)
・在職年数は、基礎となる免許状を取得してから当該教科を担当した年数です。それ以前のものは通算されません。
・在職年数が5年以上ある場合には、5年を超える1年について5単位ずつ最低修得単位数が差し引かれます。 ただし、最低修得単位数が10単位以下に減らされることはありません。
・ 履修科目については、「教育職員免許法施行規則に定める科目」と「本学開講科目」を確認の上、各自で各都道府県教育委員会の指導を受けてください。

教員免許法第6条別表4を根拠に取得する場合(他教科免許状取得希望者)

中学校または高等学校の教員免許状をすでに所有している方が、本学にて必要単位を修得し同校種他教科の教員免許状を取得する方法です。(※本学で高等学校(情報)を取得するには教科に関する科目30単位、教職に関する科目4単位が必要です。)

現在所有している免許 取得希望の教員免許状 大学における最低修得単位数
教科に関する
科目
教職に関する
科目
(注意)高等学校の教員免許状を基として、中学校の教員免許状は取得できません。(逆も不可)。
中学校専修または一種免許状 中学校一種免許状 20 8
高等学校専修または一種免許状 高等学校一種免許状 20 4

教員免許法第6条別表8を根拠に取得する場合
(教職経験、所有する教員免許状を基礎とする場合)

中学校の教員免許状をすでに所有し、最低3年以上当該学校における教員として実務経験年数のある方が、本学にて必要単位を修得し所有する免許状に隣接する校種の免許状を取得する方法です。

現在所有している免許 取得希望の教員免許状 必要在職年数 大学において修得する最低単位
(注意)・ 履修科目については、「教育職員免許法施行規則に定める科目」と「本学開講科目」を確認の上、各自で各都道府県教育委員会の指導を受けてください。
中学校免許状
(二種を除く)(社会)
高等学校一種免許状
(地理歴史・公民)
3年 12
中学校免許状
(二種を除く)(技術)
高等学校一種免許状
(情報)
3年 12

ページの先頭へ