帝京平成大学 通信教育課程

  • 資料請求
    • 入学希望の方
    • 在学生の方
    • 卒業生の方

学部案内

放送大学特別聴講学生制度

放送大学特別聴講学生制度の概要

放送大学との単位互換協定に基づき、「特別聴講学生」として単位互換科目を学びます。単位互換科目は1科目2単位となっており、そのうち1単位を通信科目、1単位を本学に通学して修得すべきスクーリング単位数(30単位)の一部に充てることができます。

修得可能な単位数上限および利用できる学生

制度を利用できるのは正科生(1年次入学、2年次編入学)のみです。正科生(3年次編入学)、科目等履修生および特修生は利用できません。

入学年次 修得可能な上限 内訳単位数
1年次入学 10科目
(20単位)
10単位 スクーリング単位として認定
10単位 通信科目単位として認定
2年次編入学 4科目
(8単位)
4単位 スクーリング単位として認定
4単位 通信科目単位として認定

履修期間

  • ・ 第1学期:4月~9月、第2学期:10月~3月(各々6ヵ月間)
  • ・ 本学4月入学生は、直近の第2学期(10月~3月)から受講可能です。
  • ・ 本学10月入学生は、直近の第1学期(4月~9月)から受講可能です。

授業概要

  • ・ テレビ、ラジオ、CATVもしくはインターネット配信を視聴して、それにあわせて印刷教材(テキスト)による学修を行います(テレビおよびラジオはBSデジタル放送、地上放送(関東の一部エリアのみ)にて視聴)。
  • ・ 単位を修得するためには通信指導(リポート)および単位認定試験に合格する必要があります。なお、本学と単位修得までの過程が異なりますのでご注意ください。
  • ・ 全国57ヵ所のいずれかの学習センター・サテライトスペースに所属し、放送教材(テープ・DVD)の視聴や、単位認定試験を受験します。

出願手続き

通信教育部事務局にてとりまとめて、放送大学へ提出します。なお、学生個人での出願はできません。個人で出願してしまった場合、特別聴講学生の扱いとならず、本学での単位認定ができなくなりますのでご注意ください。

※出願から履修手続等の詳細については、通信教育部事務局より制度利用可能な学生に別途通知いたします。

納付金

履修費用が別途必要であり、1科目(2単位)あたり11,000円です。納付時期および方法は、放送大学より合格通知を受領後、学生が放送大学へ直接納付します。

※履修費用にはテキスト代、リポート添削料、単位認定試験(本学の科目修得試験に相当するもの)の受験料が含まれます。

<平成29年12月11日時点>

平成30年度単位互換科目

平成30年度単位互換科目は下表のとおりです。

※本学と放送大学との協議により、年度ごとに指定します。

ページの先頭へ