帝京平成大学 通信教育課程

  • 資料請求
    • 入学希望の方
    • 在学生の方
    • 卒業生の方

学部案内

募集要項   -平成30年度入学-

1. 募集定員

正科生 正科生3年次編入 正科生2年次編入 科目等履修生 特修生
220名 30名 20名 若干名 若干名

2. 入学選考

  • ・ 入学試験や面接はありません。選考は提出された書類で行います。
  • ・ 科目等履修生を希望される方は出願前に必ずご連絡ください。納付金算出・履修科目の正誤など、ご相談に応じさせていただきます。
  • ※入学不許可の理由についての問合せについては一切回答いたしません。

3. 入学時期および出願期間

入学期 出願期間 備考
前期
(4月1日付入学)
平成30年1月9日(火)
~4月27日(金)必着
出願より学修開始まで1~2ヵ月程度かかりますので早めに出願手続きをしてください。
出願の時期が遅くなった方は、その分教材の発送や学修の開始が遅れますのでご了承ください。
後期
(10月1日付入学)
平成30年8月1日(水)
~10月31日(水)必着

注意:後期入学者には以下の問題が発生する場合があります。

  • ・ 出願時期によって直近の12月期科目修得試験の受験、後期週末スクーリングの受講が困難である。
  • ・ 大学による教員免許の一括申請などの年度末を目途に行われる制度を利用できない。
  • ・ 毎年4月、シラバスやレポート課題の見直しがあり、教科書等に変更が生じる可能性がある。
  • ※ 一度提出いただいた入学書類・証明書は理由にかかわらず返還いたしません。
  • ※ 上記の期間に随時受付、選考、入学を許可します。
  • ※ 志願書類に不備がある場合は大学より連絡(文書又は電話)します。不備が充足されるまで選考は保留となります。

4. 身体等に障害のある方の入学について

スクーリングや科目修得試験などの学事行事に参加するにあたっては、自力で受講・受験できることが入学の条件です。身体等に障害のある方は次の事項を参照のうえ、出願前に「通信教育部」までお問い合わせください。

  • 1.本学では用意できないもの
  •  ・ 点字または拡大文字による教材、音声による教材(録音テープ・CDなど)
  •  ・ スクーリング授業・科目試験での、手話通訳者・ノートテイカー・特製の備品(イス・テーブル)等
  •  ・ 直接、ケアサポート等をする介助者
  • 2.実習等をともなうスクーリング授業については受講が困難な科目があります。
  • 3.スクーリングや科目修得試験等に際しての試験時間の延長はできません。
  • 4.本学の諸施設において利用上不便な場所があります。

5. 単位認定

入学時期 履修期間 単位認定日 単位修得証明書
発行日
(前期生)
4月1日付入学

履修期間は、通年制であり、
4月~翌年3月末日の1年間

単位認定に反映する結果は以下の通り

【科目修得試験】2月期科目修得試験の結果まで

【スクーリング】春期スクーリングの結果まで

【レポート】履修期間に合格した結果まで

3月末日 4月1日以降
(後期生)
10月1日付入学

履修期間は、通年制であり、
10月~翌年9月末日の1年間

単位認定に反映する結果は以下の通り

【科目修得試験】9月期科目修得試験の結果まで

【スクーリング】夏期スクーリングの結果まで

【レポート】履修期間に合格した結果まで

9月末日

10月1日以降

注意:上記履修期間を越えて合格した科目の単位は、次年度分として認定されます。そのため、卒業・修了を控えた年度の場合、その年に卒業・修了ができなくなります。次年度に繰り越された場合は所定の納付金が必要です。

その年度(履修期間)に合格した科目の「成績証明書」など、単位認定に係わる証明書を年度内に発行する事はできません。

6. 二重学籍の禁止

下記の事項に該当する方は入学できません。

・ 「学校教育法」第1条に定める高等専門学校・短期大学(専攻科含)・大学・大学院に在籍している方(通信課程を含む)。

ただし、科目等履修生として在籍する場合は、一部許可されます。詳細は下表のとおり。

        他大学
本学
正科生 科目等履修生 特修生
正科生 不許可 許可 不許可
科目等履修生 許可 許可 不許可
特修生 不許可 不許可 不許可

注意:本学と併せて志願する大学(もしくは在籍している)における、二重学籍の可否を必ず確認してください。また、大学により在籍形態の名称が異なる場合がありますので、二重学籍の可否に不明点がある場合は、必ずご連絡ください。

ページの先頭へ